So-net無料ブログ作成
検索選択

太宰治の見た富鐵百景 [東京都]

文豪、太宰治が一時期住んでいたのが武蔵野周辺です。
三鷹駅周辺には太宰治関係の散策ポイントが紹介されています。
そのようななか、大宰がよく散歩で通ったのが、三鷹の跨線橋
です。跨線橋?どこの?と思われる方もいるでしょうが、三鷹
電車区を跨ぐ跨線橋があります。この跨線橋は架け替えられて
いないので大宰が見たのと同じ景色を体感できます。
その跨線橋から富士山が見えます。
大宰の作品の一つに富嶽百景がありますが、それはここに住ん
でいる時に執筆された物では無いようです。

富鐵百景(127) 中央本線三鷹−武蔵境
_IGP4152.jpg

撮影は金網越しになるので前玉の小さいレンズか大口径の望遠
があると良いです。この写真撮影データは
PENTAX K-5IIs DA 70mm/f2.4 Limited で撮影しました。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: