So-net無料ブログ作成

青空の下の富士 [千葉県]

今年の冬は暖冬のようでどうにも天候が安定しません。
冬型も長続きしない中、貴重なスッキリと晴れた日を狙って撮影に行き
ました。今回は、スッキリとした写真の少ない房総方面へ。新しい場所
も一箇所。撮影確認の出来た場所が一箇所ありますので、そのうちに
紹介しようと思います。

まずは、旧型キハや変わり種のキハがいた久留里線。新型のキハE130に
なってからは全くご無沙汰しておりました。これ以上ない条件での撮影
になったかと。
久留里線東清川−上総清川
645Z7818.jpg
以前、ここでキハ30一版色の3重連を撮って以来です。平日の朝でしたが
4連での運用なのですね。

苦言。この撮影場所は久留里線を渡るアクア連絡道の側道の歩道からの
撮影です。線路部分には網が有り撮影には不向きなのですが、脚立があ
れば網の上から狙える場所です。なのに、あろうことか網が破られて穴が
開いているではありませんか。線路の真上なので明らかに鉄の仕業。悲
しくなってしまいました。

この日は昼過ぎまで富士山が見える絶好な天候。南へ移動します。
以前、房総DCで内房線をD51が走った時以来のご無沙汰かと。その時は
シルエットで撮影しましたが、今回は明るい撮影。

内房線 上総湊−佐貫町
645Z7867.jpg
今年3月のダイヤ改正で平日は特急が来なくなってしまいました。来るの
は普通列車の209系と特別快速のE217系のみ。何か寂しいですね。海も
空も見ての通り奇麗でした。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0