So-net無料ブログ作成
検索選択

スポットライトを浴びて [東京都]

東京都多摩地区を結ぶ新たな交通手段として開通した多摩都市モノ
レール。跨座式のモノレールですが、多摩丘陵に入るとアップダウ
ンも激しく、トンネルもあったりして結構乗っていて楽しい路線で
す。線路が高い場所を通るので見晴らしも良く多くの場所から富士
山も見えます。
今回の場所は、ダイヤモンド富士撮影ポイントで有名な場所です。
おそらく、今日明日くらいがまさにその日だったと思います。ここ
からシルエットで撮ると交差点を通るモノレールが街灯に照らされ
てスポットライトを浴びたように見えます。

富鐵百景(116)多摩都市モノレール 多摩センター-松が谷
645Z2965.jpg

多摩都市モノレールは2カ所目ですね。


RM誌に掲載いただきました [その他]

今週発売される NEKO PUBLISHING社発行の鉄道雑誌
Rail Magazine 2015年3月号 に富鐡百景を掲載いただき
ました。昨年2月に高円寺にあるギャルリー・ジュイエで
開催した写真展展示作品の抜粋と追加分を全12ページに
わたって掲載しています。
写真展に来られなかった方も、興味のある方も、是非
本屋さんで手に取り見てください(気に入れば是非お買い
上げもお願いします)
表紙は、JR北海道の711系赤い電車です(表紙の写真は
知り合い撮影です)。

富鐵百景-1.jpg

豆粒列車を探せ・1 [静岡県]

久々の豆粒列車です。雄大な富士を眺めつつ列車を撮る。
すごい贅沢な気もしますが、列車の存在感が無いと絵になりません。
その点、御殿場線を走る特急あさぎりは、フェルメールブルーの車体
が目立つ色なので、存在感としては問題ありません。普通列車の
313系や211系は全く目立ちませんからね。

ということで、
富鐡百景(115) 御殿場線御殿場-足柄
645Z1969.jpg
どこにいるかわかりますか?
クリックすると大きくなるので探してみてください。

撮影場所は、金時山登山道の途中です。ジッツォのアルミ3型三脚
と645Zを担いで登ってきました。ほんとうに、馬鹿者ですw
しかも、予想より見え方が良くなくて...


工場夜景と共に [静岡県]

静岡富士市は製紙業の盛んな工業地帯です。そんな工業地帯の中をコトコト走るのが岳南電車です。以前は紙輸送の貨物列車が古い古豪の機関車に引かれて数往復していましたが、それがトラック輸送に切り替わり経営が悪化。数年前に上下分離方式により岳南鉄道から岳南電車へと新たな出発をしました。
工場地帯の中を走る鉄道ですが、鉄道全体が夜景遺産に認定されてから夜の撮影を楽しむ方も増えてきているようです。

そんな、工場夜景と岳南電車、そして富士山三拍子揃った写真です。
富鐡百景(114) 岳南電車吉原駅(東海道本線吉原駅)
645Z2764.jpg
朝方、吉原駅に停車した貨物列車と出発を待つ岳南電車の始発。

その30分後...
645Z2805.jpg
早朝の朝日があたる紅富士と吉原駅へ到着する列車をいただきました。
この撮影場所で同じ撮影者がいました。寒い中いろんな話しをしてくださりありがとうございました。

工場夜景はこんな風に撮れます。
645Z1244.JPG
岳南電車岳南原田駅


北関東からの富鐵百景 [栃木県]

あけましておめでとうございます。
昨年は、富鐡百景個展を筆頭に、本ブログを見て頂きありがとうござ
います。ゆるいアップデートですが宜しくお願いします。

新春、一発目です。

 北関東からの富鐵百景は、茨城県から、ひたちなか海浜鉄道湊線
関東鉄道常総線、つくばエキスプレス、東北本線と紹介してきました
が、今回は初めて紹介する県です。

 関東平野が広いとはいえ西の山々が迫ってくる群馬県や栃木県で
は、山陰に隠れてしまうためなかなか良い場所がないのが現実です。
そんな中、写真仲間からここから見えるよという情報をいただきました
ので撮影に行ってきました。

 個人的にも初めて行く場所です。久喜から東武伊勢崎線に乗り館
林でホームの端っこから3両編成の短い列車に乗り換えて目指した
のは、東武佐野線吉水駅。かつては東武の貨物列車が数多く行き来
していた終点の葛生手前にある小さい駅です。
 そこから徒歩10分にある県道のバイパスが佐野線を跨ぐ場所が
撮影地です。

富鐵百景(113) 東武鉄道佐野線吉水-堀米
645Z1915.jpg
PENTAX 645Z A645 200mm/f4
夕焼けのシルエットをいただきました。
この東武佐野線はほかにも富鐵百景があることがわかっています。
ほかにもあるかもしれません。まだまだ、探索は続きます。
この佐野線に急行りょうもうが走るのでそれと絡めて撮りたいで
すね。