So-net無料ブログ作成
検索選択

京浜工業地帯のど真ん中 [神奈川県]

 今日は2/23。富士山の日です。残念ながら、朝から雨、昼には晴れ間も
出ましたが、富士山を見ることは叶わなかったようです。そんな、報道も
ほとんどありませんね。富士山の日の富鐡百景を紹介しましょう。

 JR鶴見線といえば、京浜工業地帯のど真ん中を走り、平日は工場労働者
で賑わいますが、休日は都会のローカル線という風に紹介されますね。土
日も途中の鶴見小野までは乗車はいますがその先は、一気に人が減ります。
そんな、鶴見線からの富鐵百景になります。

富鐡百景(119) 鶴見線鶴見小野-弁天橋
_IGP5778s.jpg

以前、山北町で開催した、富士山と鉄道写真展 で、教えてもらった場所で
す。以外と大きく見えてびっくりしました。ちょうど、線路の直線の延長
上に富士山があり、高い建築物がないので見えるのです。撮っている人もほ
とんどいない、穴場の撮影場所です。時期は調べていませんが、ダイヤモン
富士も見られるはずです。多分、夏至近くなんだと思いますがw


タグ:鶴見線

豆粒列車を探せ・2 [栃木県]

またもや、豆粒列車を探せです。
難易度は低いです。この区間、地平からも富士山を見ることができ
ます。

アニメ「秒速5センチメートル」を知ってますか?新海誠氏の短編
アニメーション映画です。その1話「桜花抄」で、主人公の二人が
小学校卒業後初めて出会うのが、両毛線の岩舟駅です。そんな映画
の中で出てくるような区間です。

富鐵百景(118)両毛線岩舟-大平下
645Z2152.jpg

栃木県は、東武佐野線の2箇所と今回を加えて3箇所になりました。


ローカル線唯一の優等列車 [栃木県]

日本最大の規模を誇った東武鉄道。かつては、貨物列車も盛んに運用され
ており小さいローカル路線が多々ありました。今回紹介する東武佐野線
その一つ。館林から終点葛生までを結ぶ小さい支線です。
終点の葛生は広大なヤードを持つ貨物駅でした。その名残は少なくなりま
したが各駅ごとにある交換設備もその一つでしょうかね。
前回紹介した場所よりさらに館林よりにも富鐡百景はあります。

富鐵百景(117) 東武鉄道佐野線田島-渡瀬
645Z3052.jpg
朝夕と一往復をしてる特急りょうもう号浅草行です。立派な、渡良瀬川鉄橋
水のある部分はトラス、それ以外はガーターという典型的な鉄橋ですね。
あと一歩で群馬県でしたが、残念ながらここは栃木県。川向こうは群馬県
なんですが...