So-net無料ブログ作成

SLと富士山 [茨城県]

富士山と一緒に撮れる鉄道は1都8県に及びます。いろいろな鉄道が
あります。JRの幹線、地方路線、新幹線、大手私鉄、中小私鉄。走る
車両も様々ですね。この中で、何とか撮れないかと思っていたのがSL。
臨時で走っているものでは無く定期で走っているのが、大井川鉄道、
秩父鉄道、真岡鐵道の3社になります。
リサーチの結果、撮れるのが判ったのはここです。

富鐡百景(122) 真岡鐵道下館二高前ー折本 2015/2撮影
_IGP6041.jpg
残念ながら煙はドスカでしたが。紛れも無いSLと富士山です。
朝方はもう少しくっきり見えてましたが、SLモオカ号が通過する時間には
かなり薄まってしまいました。円偏光フィルターを使用してもこれです。
シルエットの方が良いのかも知れませんが、SL走らないので...

こちらは朝の列車
_IGP5988.jpg

もう少し、空気が澄んでいて煙を吐く時に行かなくては。


タグ:真岡鐵道

特急ふじやま号 [山梨県]

富士急行で有名な列車と言えば、富士山のゆるキャラが全面にラッピングされた
フジサン特急があります。今は、元国鉄のパノラマエキスプレスアルプスの車両
と元小田急のRSEの2編成で運用されています。
片方が点検などで運行できない場合に登場するのが、ふじやま特急です。展望席
などが無いので着席整理券は発売しません。その代わり全自由席です。

代行の車両は、1000系や6000系で運行されます。この日は、確かPAEの片側が
運行終了し、RSEが運用に付くまでの間運行されたのだった気がします。

富士急に乗って先頭車にへばりつくと、田野倉の手前から富士山が見え始めます。
いくつか桂川の鉄橋を渡った先にある小さい踏切付近からの撮影です。

富鐡百景(121) 富士急行田野倉−禾生 2014.3撮影
DSC00311.jpg
丁度京王カラーの編成が特急ふじやまとして通過して行きました。
正面には真白な富士を目にして、お客様も満足だった事と思います。



タグ:富士急行

関東制覇 [群馬県]

久し振りの更新になります。

富鐡百景も120景目になります。今まで紹介した場所は、一都七県に及びます。
しかしながら、関東地方全県をカバーしてませんでした。さて、どこの県が
無いかと言うと、富岡製紙工場が世界文化遺産に指定された群馬県です。
ギリギリで栃木県となってしまった東武鉄道佐野線の鉄橋より車で15分ほど
の多々良沼近くになります。
実は一度行ってたのですが、三脚に据えていたカメラが強風で転倒し破損。
修理に3週間中級デジタル一眼が購入できるほどの修理代もかかった、因縁
の場所でもありました。

富鐵百景(120) 東武鉄道小泉線本中野−成島 2015.1撮影
_IGP5838.jpg
写真クリックで拡大すると判りますが、空一面の黒い点はセンサーのゴミで
は無く一斉に飛び立った野鳥です。

東武鉄道のローカル線です。2両編成でトコトコ走ってます。ここを足がか
りに他の線区を今冬トライして見ようと思います。両毛線とか、上信、上毛
電鉄、わ鉄などが見えたら嬉しいんですが厳しいだろうなぁ。