So-net無料ブログ作成

納得いかず、再履修 [茨城県]

つい先日アップした富鐡百景ですがもう少しスッキリと見える
ように再履修してきました。

645Z8525.jpg
鹿島線延方-鹿島神宮
PENTAX 645Z + FA★645 300mm/f4 ISO 3200

列車とは絡まないのですが、1/30か1/31にダイヤモンド富士がこ
こから見られるはずです。
タグ:鹿島線

第2番目の距離 [茨城県]

今までの128箇所紹介した富鐵百景で最遠距離はひたちなか海浜鉄道の
那珂湊ー殿山の200kmでした。ここに匹敵する距離はなかなか出ないだろ
うと思っていました。今回、紹介する場所も茨城県です。鹿島アントラー
ズの地元鹿嶋市です。最寄り駅が鹿島神宮駅でそこからの距離は185km。
ここまで離れると、簡単には魅せてくれません。まして、今年のように
暖冬ともなるとますます大変です。1回目は雰囲気を確認するために行き
姫は見えず。2回目は姫が見える事、その場所を確認。そして今回が3回目
(下見は数えないので2回目)でした。

富鐵百景(129) 鹿島線鹿島神宮−延方(北浦橋梁)
645Z8424.jpg
645Z FA★645 300mm/f4

うっすらと見えているのがわかりますか?
実は、鹿島線はローカル線でして1時間に1本。鹿島神宮折り返しなので、
1時間に2回チャンスがありますが、日の入り時間と、列車通過の時間が
開きすぎているので、もう少し日の入りが遅くなってから再チャレンジし
ますね。


タグ:鹿島線

明けましておめでとうございます [千葉県]

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

早速、新春一発目です。以前に地下鉄の明かり区間での富鐡百景を
紹介しました。今回紹介するのもそんな場所です。私の実家のある千葉県浦安市
は私が社会人になるまでは、都心へと結ぶ交通機関は営団地下鉄東西線のみでし
た。高校、大学と通学にはこれを使っていました。その頃は、沿線も空き地が広
がる場所がほとんどで、高架でもあり冬は富士山が良く見えた物でした。
ところが、富鐡百景を撮るようになってみると沿線は高層マンションが建ち並び
視界を遮る事が多くなりました。そんななか、ネットで見つけた場所です。

かつては、小さい検車区があっただけと記憶している江戸川放水路沿いの
妙典。(当時は駅すら無かった)周囲は、蓮田が広がる湿地帯でした。その
検車区へ伸びる線路の内側に広場が有り、そこから丁度良い具合に富士山が抜け
ます。高架の塀で足回りが隠れてしまいます。

富鐡百景(128)東京地下鉄東西線原木中山−妙典
_IMG6334.jpg
PENTAX K-3II DA★60−250mm/f4
朝が順光なのですが、沿線のマンションの影が線路に落ちてしまうのと、ご
ちゃごちゃしているので、夕方のシルエットがお勧めです。ただ、最新の
車輌のようなカラーLCDだと光が弱いのでできれば古い05系がお勧めです。