So-net無料ブログ作成

おなじみの場所もこの時期は... [静岡県]

 富鐡百景ではおなじみの場所も季節や時間で見える景色がかわります。
今回紹介する場所も、冬は定番撮影地として有名です。ここが、水田だと
いうことに気付けば、見える景色が広がっていきます。
 富士山風辺でしか撮影は、難しいのですがGW前後から始まる田植えに
備え水の張られた水田地帯の風景はまさに圧巻ですね。水田の水を鏡替わ
りにする水鏡も楽しめます。

水鏡撮影の奥義は早朝、又は夕方の凪の時間が狙い目。ということで、
深夜に起きて早朝4時半に沿線に着いての撮影でした。まだ代かきが十分
では無いのかやや水面が汚いですが

伊豆箱根鉄道駿豆線三島二日町-大場
PENTAX 645Z + FA645 80-160mm/f4.5
645Z9888.jpg

夜の水鏡 [静岡県]

GWは写真展に忙殺され、休む暇も無くひたちなか海浜鉄道8周年
の写真展を行って、さらに由利鉄へ写真展の展示写真、機材一式を
引き上げてきてやっと自分の時間が持てた感じです。新兵器導入も
いろいろやってますが、最初はやはり富士山でと思っ ていました。
場所は、GWに水が入る御殿場線狩屋踏切。今、パレット御殿場は
改装工事中なのでグランド照明は点かない恰好のチャンスです。
夕方ここに来ると何やら人が多い。ダイヤモンド富士がここから見
えるそうであとからぱらぱらと人が増えましたが、日が沈むといつ
もの光景に。

IMGP0238.jpg
特急あさぎりもまだ明るい時間に撮れるようになりました。

IMGP0251.jpg
陽が落ちるころ普通列車が来ます。これ、K-1+15-30mm/2.8の
撮影ですが、アングル液晶を用いて水面ギリギリで手持ち撮影をし
ました。

IMGP0264.jpg
ブルーモーメントの時間もなんのその。高感度にも強い所を魅せ
てくれました。 この後も撮影したのですが、霞んできてしまった
のと、暗くなり見えなくなり終了しました。

やっと、初冠雪を撮影 [静岡県]

今年の富士山の初冠雪後やっと撮る事が出来ました。
紹介が遅くなりました。もう11月も半ばだと言うのにすみません。
しかも、あまり初冠雪の見えない御殿場側ですw。

2015/10/26 御殿場線御殿場−足柄
特急あさぎり2号
IMGP3442.jpg

線路脇のススキを何とかして欲しいなぁ。鉄もあまり来ないと、
線路脇が荒れる?これが行ってしまうと普通列車しか来ません。
でも、誰もいない狩屋踏切もめったに無いので、いろいろとアン
グルを変えたりしましたが、ふと線路柵にある緑の物体...

IMGP3473 (1).jpg
この時期には珍しいアマガエルちゃんでした。
一緒に富士山を見ながらの撮影でした。

さて、今年はどこで撮ろうかな。

撮影はPENTAX K-3II DA*60-250mm/f4です。

豆粒列車を探せ・1 [静岡県]

久々の豆粒列車です。雄大な富士を眺めつつ列車を撮る。
すごい贅沢な気もしますが、列車の存在感が無いと絵になりません。
その点、御殿場線を走る特急あさぎりは、フェルメールブルーの車体
が目立つ色なので、存在感としては問題ありません。普通列車の
313系や211系は全く目立ちませんからね。

ということで、
富鐡百景(115) 御殿場線御殿場-足柄
645Z1969.jpg
どこにいるかわかりますか?
クリックすると大きくなるので探してみてください。

撮影場所は、金時山登山道の途中です。ジッツォのアルミ3型三脚
と645Zを担いで登ってきました。ほんとうに、馬鹿者ですw
しかも、予想より見え方が良くなくて...


工場夜景と共に [静岡県]

静岡県富士市は製紙業の盛んな工業地帯です。そんな工業地帯の中をコトコト走るのが岳南電車です。以前は紙輸送の貨物列車が古い古豪の機関車に引かれて数往復していましたが、それがトラック輸送に切り替わり経営が悪化。数年前に上下分離方式により岳南鉄道から岳南電車へと新たな出発をしました。
工場地帯の中を走る鉄道ですが、鉄道全体が夜景遺産に認定されてから夜の撮影を楽しむ方も増えてきているようです。

そんな、工場夜景と岳南電車、そして富士山の三拍子揃った写真です。
富鐡百景(114) 岳南電車吉原駅(東海道本線吉原駅)
645Z2764.jpg
朝方、吉原駅に停車した貨物列車と出発を待つ岳南電車の始発。

その30分後...
645Z2805.jpg
早朝の朝日があたる紅富士と吉原駅へ到着する列車をいただきました。
この撮影場所で同じ撮影者がいました。寒い中いろんな話しをしてくださりありがとうございました。

工場夜景はこんな風に撮れます。
645Z1244.JPG
岳南電車岳南原田駅


老兵と共に [静岡県]

写真展へ来場いただきありがとうございます

今回紹介する作品は、アンケートでもお気に入りに挙げられていた
ものです。昨年の年末。朝から空気は澄んでおり絶好の富士山日和
でした。もっとも、都合で午前中しか撮影できなかったのですが。
それでも、何箇所か撮影できました。

富士の名前に由来する鉄道ですが、数年前に貨物運用が無くなり
一気に状況が悪化、昨年上下分離方式で再スタートを切った岳南電
車。富鐡百景では1箇所のみでした。今回は、2ヶ所目になります。

富鐡百景(110) 岳南電車岳南富士岡駅
_IGP6319.jpg
PENTAX K-5IIs DA 35mm/f2.8 MACRO Limited
貨物輸送時に使われた電気機関車がここに集結して余生を送ろうと
しています。

で、この駅のホームから撮ったこれを写真展で展示しました。
_IGP6315.jpg
PENTAX K-5IIs DA 70mm/f2.4 Limited
にたような写真は、近くの身延線でも撮影しましたが、こちらの方
がはっきりくっきり見えてますね。


今年一年ありがとうございました [静岡県]

今年は、富士山の世界文化遺産登録というビッグニュースがあり今まで
以上に富士山が注目される年となりました。本ブログも、本体から独立
させて徐々にアクセスが増えています。
富鐡百景も今年無事100景目を迎える事ができた記念すべき年もあとわ
ずかで終了です。残念ながら今年は記念の何かをすることはできません
でしたが、着々と準備は進めています。発表できるようになったらお知
らせします。

今年最後の富鐡百景は、世界遺産登録記念ヘッドマークをつけたこれに
しました。

富鐡百景(108) 静岡鉄道狐ヶ崎−御門台
_IGP6385.jpg
PENTAX K-5IIs DA 40mm/f2.8 Limited

皆様も良いお年をお過ごしください。


秋富士 [静岡県]

酷暑だった夏から台風の襲来で一気に秋めき、もう10月になって
しまいました。全国的に実りの秋を迎えています。水鏡を撮影した
水田も今は黄金色に重く垂れた稲穂が、収穫の時を待ち構えていま
す。黄金色の田圃は秋を代表するニッポンの風景ですね。

御殿場線御殿場ー足柄 2013年9月
image.jpg
645D FA645 35mm/f3.5

未明にここを通過して状況を確認後、あさぎりの時間に間に合うように
都留から戻って来ましたw
冠雪の無い富士と黄金色のコントラストが良い感じでした。


初・あさぎり水鏡 [静岡県]

富鐡百景 in 水鏡 はこれで最後です。

以前にも紹介しましたが、御殿場線の超定番狩屋踏切周辺の水田は、連休明け
に水を入れ田植えをします。昨年は、ひたちなかへ行きっぱなしでしたので、
今年は富士山周辺を攻めている訳ですが、その最初はやはりこの定番でした。

平日でほとんど人のいない(わずかに3,4名)の中でゆっくりと撮影でき
ました。今年も、道路から2枚目の田んぼには水が入らず、ちと苦しいアング
ルです。
645D0126-68b70.jpg
645D FA645 35mm/f3.5
あさぎり1号の時まではわりと雲がかかっていなかったのです。
JR東海ではまだまだ現役の211系。
早苗も植えて数日経っているのでピンっと立っています。

本命のあさぎり2号を待つ間に雲が湧いてきます。あさぎり1号
よりも2号の方が陽が回るのですが...

IMGP1021.jpg
K-5IIs smc-A 15mm/f3.5

旧あさぎりの371系やRSEのように白くないので水鏡ではどうかな?という
心配はありましたが、青空に溶ける事も無く写りほっとしてます。

富鐡百景、冬以外の季節は写真が乏しい(見える事が少ないので仕方ない
おですが)ので少しづつストックを増やしています。

隠れた名撮影地 [静岡県]

身延線は富士山の西側を走りますが、余り富士山が見えないのですよね。
富士川の作り出した渓谷に沿って走る為でしょうか。富士宮を過ぎると
山に隠れて見えなくなります。そんな、富士宮までの区間で、既に2ヶ
所紹介しています。ここも、有名撮影地ですね。駅からもほど近いので
撮影にも便利です

富鐡百景(92) 身延線竪堀−入山瀬
GG8M0814.jpg
EOS-1D Mark2 SONNAR T* 50mm/1.7 (だと思う)
もう少し早く撮っていれば、123系、115系、165系等も撮れたかも知れま
せん。それは後悔してます。
夕方の撮影ですが、朝n柔らかい日差しの順光でも撮っておきたい所ですね。

タグ:身延線